スタディコース11回目 2021.7.6

am[園芸実習-8] 夏の植物管理・じゃがいもの収獲

講師:山 浩美先生((有)山×高瀬計画室代表取締役社長・恵泉女学園大学非常勤講師・当会顧問)

梅雨空が続くなか、曇天ながら雨の心配はなく・・・
3/25 JHTS会員交流講座で植え付け、スタディ生が管理を引き継いだじゃがいも(キタアカリ)の収獲。

 

↑ この20倍収穫!!

じゃがいもを収穫したあとに、黒田五寸人参を筋播き

 

ミニトマト芽かき

インゲン、ピーマン、トウガラシ・・・収穫

空芯菜、モロヘイヤ、オカノリ・・・摘心を兼ねて収穫

[夏の植物管理のポイント]

夏の厳しい環境を乗り越えるために・・・

花ガラ、黄葉取り / 除草、病害虫防除 / 水やりは早朝か夕方に / 8月下旬の切り戻しと追肥

 

pm[園芸療法概論] 高齢者への在宅支援・高齢者デイサービスについて

講師:西隈 肇先生(横浜市下倉田地域ケアプラザ 所長)

横浜市には独自の地域包括ケアシステム「地域ケアプラザ」が、市内に140ヵ所あるそうです。

下倉田地域ケアプラザの実際の様子とともに、地域ケアプラザが担っている役割や、高齢者への支援、介護保険について、高齢者の実状やコロナ禍での現状などを、広く詳しくお話しいただきました。

超高齢社会といわれる今、園芸療法の有効性をあらためて考える時間となりました。

 

 

記:(園芸)向井/(療法)田渕