スタディコース2回目 2021.4.27

am[園芸実習-1] 植物を知る・調べる/道具の使い方と手入れの方法

園芸実習初日は好天に恵まれた作業日和。

17名(東京都の緊急事態宣言を受け急遽対応のオンライン参加3名)

でのスタートとなりました。

実習庭の通称「ベルガーデン」にて

道具の使い方と手入れ方法について説明を受けました。

 

畑では3/25会員交流講座で植え付けたジャガイモの芽かき・土寄せ・追肥を実施

 

畝を作り二十日大根(赤丸・紅白)をすじ播き。

 

つるなしインゲン(モロッコ・さつきみどり)は3粒の点播き。

近くでジッと狙っていたカラス避けに畝全体をトレーで保護。

スタディ生はみなさんイキイキと作業を行いました。

ベルガーデンでの植物調べは次回に持ち越しです。

 

pm[園芸療法概論-2]  園芸療法プログラム作成の考え方

今年度から新設した療法オンラインコースと会場とのハイフレックス方式。

少しずつ会場とオンラインとのやり取りにも慣れてきました。

グループディスカッション

植物と園芸作業、それぞれがもたらすメリットとデメリットについて

たくさんの意見が交わされました。

 

[記:(園芸)向井/(療法)田渕]