多肉植物の育て方とその利用

25期スタディ応用実践コース 第8回-午前

I:I    2019年11月5日(火)  10:00~12:30
I:I    園芸実習 第15回-多肉植物の育て方とその利用
I:I    講師:山  浩美
 (有)山×高瀬計画室 代表取締役/恵泉女学園大学 非常勤講師 


〖 多肉植物とは 〗
  ・茎や葉、根が肥大にして水をためる組織を持つ植物の総称です。
  ・種類が多く形態が多様で、様々な色と質感があり、挿し穂を
   挿すだけで寄せ植えができます。
  ・紅葉祭り、ブロンズ姫、雅楽の舞 など 名前もステキです。

 

虹の玉、天狗の舞、etc.
名前も形も個性的でとても
魅力ある多肉植物。


〖 実習多肉植物を使ってリースを作ろう

① 前回の実習で作ったムクゲの
 リースに水苔を巻きつけ、
 チキンワイヤーで止めます。

② さし床に割りばしで穴をあけ
  植えこみます。

 

③ 個性的なリースが出来上がり
 ました!
 どれもステキですね!



〖実習: 畑の作業〗

① サツマイモの収穫

● 葉をとったサツマイモの蔓を
  巻いて、クリスマスリースの
  土台を作ります。


● こちらは今年の5月14日に
  苗を植えたサツマイモ。
  長梅雨と猛暑を乗り越えて
  収穫!

 

② 春菊と小松菜の間引き。

③ かぶ、ルッコラ、ピーマン、
 とうがらしを収穫しました。